ライフスタイル

結局【送料無料】で得をしているのは誰!?『送料過敏症』にご注意を!

更新日:

皆さんは通信販売って利用していますか?

健康志向や防災目的でペットボトルのミネラルウォーターなどをまとめ買いする家庭なんかも多いと思います。

近所のスーパーやドラッグストアでまとめ買いなんてすると、持ち帰るのが重くて大変!

その悩みを解決してくれるのが通信販売ですよね。

ネットショップでは、『送料込み』とか、『○○円以上のご購入で送料無料』とか、かなり多いと思います。

でもこの送料のしくみってなかなか上手くできていると思いませんか?

通常ならば購入者が支払う送料。かかって当たり前のものなのですが、それを『込み』とか『無料』にできてしまうのは何故なんでしょうか?

企業努力?輸送会社に安くしてもらってる?
それだけではないですよね。

結局はそのネットショップで売っている商品の『価格に上乗せ』されているのだと考えるのが普通ですよね。

値上げの理由

最近、某輸送会社が輸送料を値上げしました。ネット通販が『普通のこと』になってしまった現代、これは輸送の質を下げないためにも必要なことだと思います。

ショップは商品発送を輸送会社にお願いするしかありませんが、輸送会社は依頼された荷物が膨大な量になっても輸送拒否できません。

ならば人手を増やすしかありません。顧客満足も大切ですが、その前にまずは社員や社内の満足に着手しなければ働き手が消えていくことになります。

ネットショップ経営者にとっては、輸送料値上げというのは頭の痛い問題かもしれません。
輸送料値上げに伴う、商品の値上げも検討実施するでしょう。

最近チェックしたネットショップでは、商品の値上げではなく、『○○円以上のご購入で送料無料』が、今までよりも値上げされていました。
結局、今までよりも顧客単価を上げなければ送料無料の採算が取れなくなったのですね。

そしてこの『○○円以上送料無料』というのが大きな落とし穴だったりします。

皆さん、送料無料にする為に無理して買っていませんか?
送料という言葉に過敏になっていませんか?

『送料がもったいない』?

たしかにそうですね。もったいないです。

でも、本当にその送料分の得をしているのでしょうか?

先ほども言いましたが、商品の価格の何%かには送料が上乗せされているはずです。

ネットショップは選択肢が多く商品が豊富にありますが、実店舗に自分で出向いて買う商品よりも高い価格設定になっていることがほとんどです。

送料がもったいないからあれもこれも。在庫をストックしておけば安心だし。
これってネットショップの『思うツボ』だと思います。

ネットショップ側は、2,000円の買い物と送料を支払った顧客より、5,000円の買い物をした顧客のほうが嬉しいですよね。単純に売り上げ金額が伸びますから。

私も体調不良が続いた頃にあれもこれもネットショップで、という時期がありました。

しかし、家計簿を見返してみるとやはりいつもの月以上にお金がかかっていました。

節約するなら日用品のストックはしないほうが良いという事にも気づきました。(ミネラルウォーターなんかは確かに重いし防災の為を考えるとストックがあっても良いとは思いますが。)

私はド田舎暮らしで、周囲の家庭にも必ず一家に一台以上の車があります。
実店舗に買い物に出てもガソリン代がかかります。

労力とガソリン代、そして自分の損得を考えたら、私の『送料過敏症』は治まりました。

送料はかかるもの。それが当たり前。
もしネット通販を利用する際に送料が気になったら、『込み』や『無料』にはそれなりのからくりがあることを思い出してみて下さい。

【筆者情報】
ハンドクリーム桃味

アラフォー世代。旧ダメ男製造機。過去のダメ男達との出会いや付き合いで培った『教訓』を生かし、30歳という節目に今までには出会えなかった『ダメ男ではない、一般男性』と運命的な出会いを果たし、崖っぷちながらも結婚・出産し現在に至る。
お悩み募集中!→迷ラムお悩み相談室
桃味ブログ→悩ましい!迷えるラム子さんの悩み相談室

記事下レスポンシブ-1-




記事下レスポンシブ-1-




-ライフスタイル
-, , , , , , , , ,

Copyright© ひまわりウーマン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.