第5回:地元の同級生に二股をかけられて(迷ラムお悩み相談室)

お悩み相談

桃味
こんにちは!ハンドクリーム桃味です

迷ラムお悩み相談室に頂いた質問にお答えします!

お悩み:地元の同級生に二股をかけられて

26歳会社員都内で一人暮らしです。

昨年の春に地元で中学校の同窓会があり、そこで地元で家業を継いでいるY君に再会し、連絡を取り合うようになり、しばらくして付き合うようになりました。

地元から都内まで1時間くらい。Y君は仕事が忙しくてなかなか休みが無く、月2回くらい金曜夜に私のアパートでお泊まりして、土曜朝に帰るというパターン。

夏に実家に帰省した時に大変なことがわかりました。

Y君は別の同級生と長く付き合っていて、近いうちに結婚する予定だということ!

Y君に直接連絡をして思い切って彼女のことを聞いてみましたが、

しばらく連絡が無くて不安になっていたら、金曜の夜にいきなりアパートに来て、Y君、あっさり認めて、土下座されました。

最初は私が都会にいるので遊んでいると思って二股を始めたそう。

付き合い始めて、私がそういう女じゃないことに気がついて好きになってしまったと。

彼女と結婚するのは家の都合で確実だけど、私とは今までのように付き合いたいと抱きしめられました。

結局、今でも関係は続いています。Y君は6月に結婚します。

わかってます。これは悪いことだし、幸せになれない。

でもY君が好きで。とっても愛しくて。仕事や日常で辛い時に慰めてあげたいと思ってしまいます。

彼女や友達にバレたら、この関係も終わってしまうと思って、今をできるだけ大事にしようとも思っています。

でも、時々悲しくなります。寂しくなります。泣いて眠れない時もあります。

こんな私に勇気をください!お願いします!(もも:26歳)

お答え

桃味
ももさん、大変な状況・心境での悩み相談を送っていただき、ありがとうございます。

できるだけももさんのお力になれればと思い、私も真剣にももさんの悩みと向き合っています。

でも、もしかしたら今から私がお伝えすることはももさんの求める答えではないかもしれません。

が、『こんな考え方もあるんだ』と参考にしていただければ幸いです。

周囲に関係がバレるまで継続した場合の未来

では、これから起こる可能性のある近未来を想像してみましょう。

彼女の行動

同級生の女性と付き合っている。何年付き合って結婚するかは存じませんが、その女性はももさんの存在を知ったら、Y君を許すために、ももさんを悪者扱いして責めるでしょう。

そんなものです。女なんて。

結婚相手が浮気をしていたら、張本人である男を許し、浮気相手が手を出したからこうなった!と騒ぎ立てます。そう考えないと許せないからです。

そうなると、ももさん、あなたのご両親にも話が聞こえてしまう可能性があります。

Y君の行動

ちなみに、もし今回のことで彼女が結婚を破断にしようとしたら、Y君はどうすると思いますか?

『俺を捨てないでくれ!』と言って土下座して彼女にすがりつきますよ!

Y君の彼女に対する認識は、『俺が遊んでも許してくれる出来た彼女』です。

女に土下座をする男というのは、土下座を何とも思っていないことが多いです。

桃味
女は謝れば許してくれる、なんて思っている可能性も否定できません。
ウマーン
むうううう・・・!!!

地元の噂は手ごわい

こんな男の為に問題を起こしても、ももさんは得をしないし幸せになれないというのは、ももさん自身もご承知のようなので、このあたりの『説得』は止めておきます。

ただ、地元に聞こえる問題事は、なかなか消えることがないので厄介です。

友達同士で集まったり、また同窓会があったりすると、後々まで語り継がれる可能性もあります。

そうなると、ももさんは地元に帰りづらくなりますね。

おわかりいただけたでしょうか?

寂しくなったり、悲しくなったり、涙したりすることが、もうももさんだけの問題では無くなっているということを。

継続すれば必ずバレ、各所に影響を及ぼすのです。(もしかしたらもう彼女は気づいている段階かもしれません)

それでも、すべてを敵に回しても『今この一瞬』が欲しいというのであれば、寂しさも悲しみも涙も禁止です!

桃味
でもごめんなさい!やっぱりこっちの選択肢はどうしても勧められません!

最後にメッセージ

いかがでしょうか?

現在の状況が少し現実的に見えてきましたか?

恋愛をするとどうしても周囲が見えなくなりますよね。その気持ち、すごくわかります。

でも、自分のせいで誰かが不幸になっている、悲しんでいるかもしれないと考えると、ももさんのような優しい方は自分の行動にブレーキをかけられるのでは?と私は思っています。

あとは、ももさんがももさん自身を大切にすることです。自分をいたわるのも慰めるのも、一番上手なのは自分なのです。

大丈夫。自分を大切にすれば、見えてくる事は沢山あります。

今回のことも、未来では『教訓』になります。

どうか幸せな恋愛をしてください。

桃味
幸せとは、自分だけでなく、周囲の人まで幸せにするものです。

私はももさんの幸せを願っています。

【ガイド情報】
ハンドクリーム桃味
アラフォー世代。旧ダメ男製造機。崖っぷちながらも結婚・出産し現在に至る。
桃味ブログ→悩ましい!迷えるラム子さん為の悩み相談室

ハンドクリーム桃味さんに聞いてみたいことはありませんか?
お悩み相談はお気軽にどうぞ!


>>>迷ラム相談室TOPへ戻る