『どうしてこんなに優しいの?』クズ男が優しい理由はコレ!

恋愛・結婚

こんにちは。ハンドクリーム桃味です。

皆さんの周囲には、とても気の利く・優しい男性はいますか?

そして、そういう男に限って女グセが悪かったり、とにかく女にだらしない要注意人物だったりしませんか?

昔からこういう『女たらし』というクズ男は存在しましたが、彼らはいったいどこでこのような技術を習得したのでしょうか?

人間の男というのは本来

ぶっきらぼうで
気が利かなくて
とても不器用な生物。

生まれ持った『才能』で女をたらしこむ男もいますが、今回は、そんな男たちがなぜ優しいのか検証してみようと思います。

ウマーン
よ、よろしくお願いします・・・ドキドキ

優しさは0円

まず、一番最初にこれだけ覚えていておいて下さい。

優しさというのは、お金がかかりません。
元手がゼロ。

それなのに女たちは

桃味
ちょっと優しくすればメチャクチャ喜んじゃう

クズ男にとって、これほど魅力的な武器はありません。

物を与えずとも女が喜ぶ。

彼らにとっては、
『優しさ』=『元手ゼロの女性専用エサ』

なんですね。

ウマーン
「優しい男が好き」って女性はとても多いけど・・・元手ゼロのエサとか言われると・・・!!

優しさ慣れしていない女を嗅ぎ分ける『犬並み嗅覚』

クズ男には、男からの優しさに

『慣れていない・飢えている女』を嗅ぎ分ける才能があります。

その才能が生まれつきなのか、実践で培われたものなのかはわかりませんが

ターゲットを見つけると、そんな女性の心の隙間に入り込もうと虎視眈々と『その時』を狙います。

桃味
ここまでくると一種のケモノですね。

女性の些細な心の隙間の狙い方は『優しさ』だけじゃない!?

ここまでクズ男の『優しさ』についてお話しましたが、彼らの武器はこれだけではありません。

女性の喜ぶ『ツボ』の熟知

クズ男は、女性の喜ぶツボを熟知しています。

喜ぶツボというのは性技だけではありません。

相手の気持ちを理解してあげる、というのは一番手っ取り早い『距離の詰め方』です。

『この人、私のこと、わかってくれてる!』

そう思わせるのが彼らのやり方です。

それぞれの女性の『個人的嗜好』のリサーチ

クズ男は、女性に興味を持ったフリが上手です。

『君のことがもっと知りたい』風に装い、実際そんな言葉も口にします。

しかし、彼らが本当に知りたいのは、女性の体だったり、サイフの中身だったりするわけです。

時には趣向を変えて、彼らの口は『四次元ポケット』

クズ男は、時々『いつもと違う彼』を演じてきます。

優しかった彼がいきなり熱く激しく愛を語ったり、急に強引な事を言ってきたり。

これも彼らの『パフォーマンス』のひとつです。

女性をときめかせる為だったら、どんな言葉でも吐き出せるのがクズ男。

そう、言葉も元手0円ですからね。

ウマーン
やめてー!!聞きたくない!!

あなたのニーズに応えます!夢の供給で『欲しいもの』をゲット!

クズ男は、『女性の欲求に応える』のが自分の仕事だと思っているフシがあります。

その欲求に応え、女性に夢を見せてあげることで、クズ男が本当に欲しいものをゲットするのです。

その男は大丈夫?”不自然さ”を見極めて!

いかがですか?

クズ男にはクズ男なりの勉強や経験や鍛練をして成長していくタイプが多いです。

いつも同じやり方では女性がなびかない。

だったら、それぞれの女性のニーズに応えてあげれば、引き出せるものは多いのではないか?

ここまで来たら立派な『サービス業』ですね。

最後に、優しい男というのは人間的に見ると

『とても不自然』なのです。

もし、優しい男が現れたら、彼の優しさが『愛』なのか『欲望』なのか、十分見極める必要がありそうです。

【筆者情報】
ハンドクリーム桃味

アラフォー世代。旧ダメ男製造機。崖っぷちながらも結婚・出産し現在に至る。
桃味ブログ→悩ましい!迷えるラム子さんの悩み相談室