恋愛・結婚

真面目すぎると近寄りにくい?自分に厳しい人はご注意を!

仕事のできる女性
桃味
桃味
こんにちは。ハンドクリーム桃味です。

あなたは自分の性格を真面目だと思ったことがありますか?

真面目って、ちょっと聞くと

『すごく良い人』の印象を受ける性格ですが、実際の生活では皆を遠ざける原因になっていることがあります。

真面目=自分に厳しい人

自分に厳しい人は、他人にもそのレベルを求めます。

そして自分に厳しい人の行動が、

『あなたたちもこうして下さい』

というふうに見えてしまう場合があるのです。

ウマーン
ウマーン
ああ、そういうことあるかも!

努力は認めることが大切

自分に厳しい人は、多少の努力では自分も他人も褒めません。

例えば、仕事でプレゼンが成功して仲間たちから
『おめでとう!』
と言われても

『こんなことぐらいで喜んでいては進歩が無い!』
なんて言ってしまうのです。

謙遜などではなく、本当に自分を律してそう言っているのですが、

周囲から見れば

とある人
とある人
かわいくない
とある人
とある人
おめでとうって言って損したわ
とある人
とある人
少しぐらい喜んだらいいのに

という印象を与えてしまいます。

ウマーン
ウマーン
ふむ・・・それは損ですねぇ・・・

自分の尺度で仕事し過ぎ

自分に厳しい人は、自分のレベルで仕事をします。
そして、厄介なことに、そのレベルを周囲の人間にも求めるのです。

自分ができることは他人もできるはず、そう思って疑わないので平気で他人に

『これくらいできるでしょ?』

と言ってしまいます。

これでは周囲から反感を買うばかりです。

真面目に話にオチを求める人

自分はなんとなく話したことなのに、そこにオチを求める人に対しては次から喋る気が失せますよね。

芸人でもないのに、ちょっとした会話も許さないのです。

『ふ~ん、そうなんだ』

で返しが済むような会話ができないと、人間って本当に疲れますよね。

ただ聞いて欲しかっただけの話なのに、

オチを求める人
オチを求める人
オチは?

そんな息が詰まるような緊迫した会話、誰も望みません。

ちなみにこれ、

男女の会話に意外と多いのですが、たいていオチを求めるのは男側ですね。

ウマーン
ウマーン
男性って、女性特有のオチのない話はあまり好きじゃなさそうですもんね

【番外】婚活で『真面目な人』を求めるなら

まず、『真面目な男性』というのは、女性が想像している『真面目』とはかけ離れていると思って下さい。

女性が言う
『真面目な男性』って『=誠実な男性』
なんですけど

男性のプロフィールに書かれている
『真面目』とはどちらかというと

『生真面目』
『クソ真面目』
『堅物』
『流行に疎い』
『ちゃんと仕事に就いている』
『女性経験が少ない』

の意味です。

つまり、

桃味
桃味
女性の望むような会話の受け答えはできませんよ~ということですね。
ウマーン
ウマーン
そうだったのか・・・

男性と女性で
『真面目』
の捉え方がだいぶ違いますので、真面目という言葉の取り扱いには十分お気をつけ下さい。

【筆者情報】

ハンドクリーム桃味
アラフォー世代。旧ダメ男製造機。崖っぷちながらも結婚・出産し現在に至る。