あなたは大丈夫?男を堕落させてしまう女性『ダメ男製造機』にならないために

恋愛・結婚

桃味
こんにちは!ハンドクリーム桃味です。

今回はダメ男を作ってしまう女性『ダメ男製造機』についてのお話です。

男をダメにする女性、『ダメ男製造機』

男から『やる気』を削いでダメ男にしてしまう、堕落させてしまう、そんな女性たちは数多く存在します。

しかも彼女たちには自覚症状がないのがほとんどです。

あなたも自分や周囲の人で思い当たる事、ありませんか?

そんな彼女たちの特徴を見ていきましょう。

彼に対して『頑張って』が口癖

何度も言われる『頑張って』はとても重いです。

『これ以上どうやって頑張ればいいんだよ!』と嫌気がさし、頑張る気持ちがポキッと折れてしまいます。

『頑張って』はここぞという時だけ。頻繁に使うのは、逆効果です。

付き合ってすぐ同棲する

好きだからいつも一緒にいたい気持ちもわかります。

ただ、ひとつ言えるのは、『好き』という気持ちが最高潮(最初の頃)の時に同棲を始めると

お互い言いたいことを言えぬままだらだらと流され判断能力も鈍くなり、毎日の『通常運転』ができなくなりますのでご注意を。

その間にできてしまった同棲生活の『悪い癖』や『堕落した生活』は後から改善していくことが難しいです。

桃味
『ま、いっか』と流されていくうちに、理想の生活とはかけ離れていくことが多いです。

ウマーン
”ま、いっか”の恐怖だね!

彼の仕事の話はあまり聞かない

『仕事の話なんかしないで!』

『男の仕事の話に女が首を突っ込まないほうが良い』

そう思っている方も多いと思いますが、仕事の話を聞くことでお互いに利点もあります。

話すと言っても、仕事上の重要機密ではなく、日々あった事や仕事仲間のことです。

だいたいは『仕事の愚痴』になると思います。

『えー、愚痴って弱音でしょ?男の弱音なんて情けなくて聞きたくもない!』

私も昔はそう思っていました。

彼の愚痴を聞くメリット

でも、この『愚痴を聞く』という行為の利点は

『彼が心を開きやすくなる』『彼の仕事での人間関係を把握しやすくなる』

というものがあります。

女性の愚痴は『聞いて欲しいだけ』ですが、男の愚痴は『他人の意見も聞いてみたい』という気持ちも混ざっています。

桃味
だからと言って評論家のように回答するのはちょっと違います。

『スナックのママさん風』にたくさんたくさん聞いてあげて

ちょっとしたアドバイスやフォロー、知っている知識や小耳にはさんだ関連話を少しだけお土産として聞かせましょう。

そして気持ち良く帰すようなやりとりで良いのです。

間違っても『愚痴なんて男らしくないよ!もっと頑張って!』なんて言わないであげてくださいね。

ウマーン
つい言っちゃいそう。あぶないあぶない!

>>>次ページでは『ダメ男製造機』にならない方法を考えていきます。