【妊活ぼやきに質問⑭】不妊治療や妊活で参考にした本はありますか?

妊娠・出産, 妊活ぼやき

こうめ
おはこんばんちは。
アラフォーの一人目妊活&不妊治療漫画ブログを描いている、海原こうめです!

今回も、質問フォームに頂いた質問に回答させていただきます\(^o^)/

【ご質問:不妊治療や妊活で参考にした本はありますか?】

こうめさんこんにちは!いつも楽しみに拝見しております。

私は偶然こうめさんのブログを読んだことから高度不妊治療について興味をもち、不妊専門クリニックに転院して治療を始めました。

不妊治療は難しい単語や耳慣れない略語も多く、
最初は同じく治療されてる方のブログやツイッターを読んでもチンプンカンプンでしたが、こうめさんがブログで絵でわかりやすく解説してくださり、すごく助かりました。

最近は色々な知識がついたので、不妊治療についての本や妊活エッセイなども読んでみようかと思うのですが、たくさんあって迷っています。

こうめさんご自身は、どなたかの本を読まれたことはありますか?

もしおすすめがありましたら、ぜひ教えていただきたいです。(しずりさん)

【返信】

こうめ
しずりさん、メッセージをありがとうございます!

そしてブログを読んで「わかりやすい」と言ってもらえて、治療等を始めるきっかけとなれたこと、すんごーーく嬉しいです!!

こういう言葉を聞けた時「続けてきてよかったな」って本当に思えますね・・・。

まずは妊活&不妊治療ブログから

私も不妊治療について調べるとき、同じく治療中の方のブログをかなり読みました。

でもやっぱりはじめは

「リセットって・・・生理のことなんだ?」「D3て何よ」「クロミッドってなに」「ET?BT?なんのこっちゃ」「ハイバンホー???」

なんてことばかりで、そのたびにググッて”へー!”と少しずつ用語や略語を覚えたクチです。

特に転院希望先のクリニックの様子や雰囲気などを知るのに、実際通っている方のブログはとても大切な情報源でした。

不妊治療に向ける気持ちやメンタルの支えになる本

有名な本なのでしずりさんがすでにご存知でしたらすみません!

私のオススメ本は
「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」です。

著者ルミコさんは39歳から不妊治療を始めて、辛い経験もありつつ出産に至らぬまま治療終了となります。
そんな彼女の妊活ブログを書籍化した本です。

ルミコさんの素直で率直な気持ちが、治療の経過とともに日記形式で書かれています。

これをブログで、しかもリアルタイムで書いていたとは・・・。
私もその時に読んで、一緒にハラハラしたかった・・・!

治療中のどう言い表したらいいかわからない感情や憤り、モヤモヤなどを優しくも的確な言葉で書いてあるので

もう、「ああ知ってる!これもこれもこれも、何度も味わった気持ちだ!」と共感する箇所がいたるところにありました。

言葉に変換すれば整理できる

治療中ってもうごちゃごちゃ色々考えますよね。
でも考えたことはいつも流動的で、頭の中でぐるぐるこねくり回しては、また次の瞬間にはとりとめなく流れて別の思考になって。

しばらく経つとまた戻って・・・なんてのを繰り返してどこかスッキリしない。

そんな時にこの本を読むと、しっくりくる言葉で頭の中を整理整頓できる気がしました。

治療前に読めば、今後どんなことが進んでいくのか事前の心構えになるし

治療中行き詰った時や落ち込んだとき、何を目指して何を支えにすればいいか迷ったときに読めば、きっと少し勇気が出るはず。

そして治療を辞めるに至るまでの気持ちの経過、その後のルミコさん夫婦の着地点にとても希望が持てる本でした。

不妊治療中に出会う様々な用語に関する説明も丁寧でわかりやすいです。

あと合間に差し込まれる妊活あるある漫画もめちゃくちゃ共感しました!(#^^#)

もししずりさんがまだ読まれていないのでしたら、ぜひ候補に入れてもらえたら嬉しいです。

【筆者情報】
海原こうめ

ライブドアブログで「妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記」を更新中。自身の不妊治療体験や夫婦の日常アレコレを漫画にしています。

妊活ブロガー海原こうめさんに聞いてみたいことはありませんか?

ブログのネタばれ以外でお願いします!


▼ご質問はお気軽に!こちらからどうぞ