妊活ぼやき

【妊活ぼやきに質問㉞】陰性判定後、夫の「一緒に頑張ろう」にモヤモヤします

海原こうめの妊活ぼやき
こうめ
こうめ
おはこんばんちは。
アラフォーの一人目妊活漫画ブログを描いている、海原こうめです!

今回も、質問フォームに頂いた内容に回答させていただきます\(^o^)/

【ご質問:陰性判定後、夫の「一緒に頑張ろう」にモヤモヤします】

移植陰性判定後、夫の「一緒に頑張ろう」にモヤモヤ

今日、転院後初めての移植の判定日でした。結果は陰性でした。

夫にはLINEで伝え、「お疲れ様。また一緒に頑張ろうね」と返事が来ましたが、この一緒に頑張ろうという言葉にモヤモヤします。

夫は治療には協力的でありがたい限りですが、採卵の時も持ち込みにしていたし、移植の時も今日の判定も通院は私一人で行っています。

たまに病院への送り迎えをしてくれることはありましたが、自分の検査以外は病院に来たことはありません。

家でもどんな治療をしているとか、いまの状況などをはなすことはありません。以前は色々自分の気持ちなども含めて話していましたが、ウザがられたことがあるのでそれ以来話さなくなりました。

治療にかかるお金も自分で払ってきました。

一体なにを一緒に頑張るのか、いつも言葉だけなような気がしてモヤモヤするんです。

今後の治療は凍結してある残り2個の卵子を移植して、それでダメなら治療は終えるつもりです。

とりあえず一緒に頑張ろうと言っているだけなら言われない方がマシだと思っています。

家でも泣くことが出来ず、またこの気持ちのやりどころがどこにもなく、こちらに書き込ませていただきました。

質問でもなんでもなくすみません。。(にゃーさん)

【返信】

こうめ
こうめ
にゃーさん、メッセージをありがとうございます!

むむむ・・・陰性判定直後の旦那様の言葉にモヤっているというお話ですね。

「不妊治療に協力的な夫」ってなんぞや

わかる・・・わかります。

我が家もおそらく「不妊治療に協力的な夫」の部類に入るんだとは思うのですが、それでもなるべく不妊治療クリニックには近寄りたくなさそうでしたし、送り迎えは本当に治療の最後の頃にしてくれたくらい。

治療のことを話しても「俺にはよくわからないから」と言われることが多かったですし。
話が長くなると明らかにつまらなさそうでしたし、話題を逸らそうとしたりとか(ムキィィ!)

こうして書いていると、「協力的ってなによ・・・」ってふと疑問に思っちゃいますね。

夫は不妊治療開始当初は特に協力的でもなかったので(どちらかというと否定的だったかも)そのころと比べると「協力的な夫」になったかなぁという印象です。

モヤモヤを打ち明けてみる

どこかのタイミングでにゃーさんの

「一緒に頑張ろうって言ってくれたけど、一緒に頑張っている気がしない」

という正直な気持ちを一度旦那様に話してはいかがでしょうか。

孤独感を抱えながら治療を続けるのはとても辛いです。

治療の終わりを見据えながらの移植になるのならなおさら、後悔の残らないようにモヤモヤをなるべく払拭して挑んでもらえたらなと思います。

旦那様からどんな反応が来るか怖いし、打ち明けるのはとても勇気がいると思いますが・・・
(過去に話してウザがられた経験があればなおのことですよね)

「家でも泣くことができず、気持ちのやりどころがなく」とあったのでとても心配です。

にゃーさんはもう十分に頑張っていると思うので、これ以上自分の心と体に無理をかけないで欲しいのです・・・。

そのためには旦那様の言葉だけでない、気持ちの寄り添いは必要だと思います。

あっ、あとここは「妊活ぼやき」という場所なので、質問でなくてもなんでも「こんな気持ちを吐き出したい!」みたいなお話でも全然気にせずオッケーですので!!

どうかにゃーさんの気持ちが少しでも晴れて、前向きに今後の治療にすすめますように!

【筆者情報】

海原こうめ 
ライブドアブログ「妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記―その後―」で自身の不妊治療体験や治療を終えた後の夫婦の日常アレコレを執筆中


▼ご質問はお気軽に!こちらからどうぞ

>>>海原こうめの妊活的ぼやき に戻る